受験まで

まじめな性格の子供だと思っているものの、受験勉強をするように圧力をかけると途端に怒り出したり、他のことを始めたりしていうことを聞かないと嘆く親御さんもいらっしゃるかもしれません。確かにお子さんを教えるときに親御さんにとって問題となるのは、自分から勉強しようとしないことなのではないでしょうか。それで、塾に通わせれば自動的に受験勉強を始めるだろうと安易に考える人もいらっしゃるかもしれません。

塾に入る前には入塾テストというものがありますが、その入塾テストの結果によっては、ランクが上がったり下がったりするので、入塾テストの結果が思わしくないということでお子さんが気落ちしてしまうこともあるかもしれません。頑張ればもう少しレベルを上げることができるというギリギリラインでランクが下がってしまった状態でスタートとなると、本当の実力に見合ったクラスではないこともあるでしょう。ですから、個別指導塾で本当の自分の力を評価してもらうほうが良いと考える人もいらっしゃるわけです。

個別指導塾で東大の先生が、自分の実力に合った方法で学習目標を設定してくれるならば、ますますやる気が起こることでしょう。やる気というのは受験の命だと言えます。