学習は

どういった先生にお子さんの学習方法についてもっと細かく指摘してもらえばいいのかについて、さんざん悩んでしまうこともあるでしょう。これまでお子さんの自主性に任せていたという場合でも、お子さんが受験勉強に乗り気ではない姿を見るならば、親御さんはもどかしい気持ちになってしまうこともあるでしょう。どんなに言い聞かせても逆効果で、受験勉強にほとんど関心を示さなくなってしまっているようなケースもあるようです。

お子さんのやる気を再び起こさせるためには、特別な先生についてもらうといった方法もあるわけですから、今からでもまだ間に合うと言えます。例えば個別指導塾で東大の先生がお子さんを教えるといったような特別な時間があるならば、その時間だけでもお子さんは集中して学習できることでしょう。

受験までのモチベーションを高めるのには、そういったエリートな先生がついてくれることが良い結果につながることもあるのです。都市部にお住まいの方であれば、個別指導塾の講師の学歴などをチェックして、あえて東大生の先生を選ぶということもあるでしょう。厳選された先生がついてくれるとなると、お子さんの態度が変化することがおおいに期待できそうです。