親として

受験戦争に負けないために、親にできることというのは沢山あるわけです。お子さんの体調を整えることであったり、他の習い事に気を取られないようにするために、一時的に習い事をお休みさせたりと、お子さんの生活全般のことに気を配ることがあるかもしれません。お子さんの中学受験に備えさせるために、数年前から準備を始めているという人もいらっしゃるようです。

例えば、お子さんがピアノを習っていたという場合でも、受験の二年くらい前からピアノの練習は控えめに行うように指導して、その空いた時間に個別指導塾で勉強をさせるというようにスケジュールを変更させることを考えたりもすることでしょう。個別指導塾に通わせるタイミングというのは、その子の学習意欲によってさまざまな時期があることでしょう。

夏休みに集中的に勉強させたいということで、短期集中型でお子さんに個別指導塾へ通わせるという方法もあります。期間がどれほどになるにせよ、東大の教師が教えてくれるとなると、マンツーマンなのでお子さんも乗り気になるかもしれません。志望校に合格するための過去問題などを一緒に解いてくれたり、どのように暗記すればよいのかなど、コツをきいてみると良いでしょう。