合格まで

この学校に合格したら、どのくらいの学費になるのだろうかといったように、学費について考慮してからお子さんをどういった学校に受験させようかと決めるような親御さんもいらっしゃることでしょう。留学させたいとか、どうしてもこの学校に受かって欲しいといった願いがある場合には、お子さんにベストなティーチャーをつけたいと考えられることでしょう。

しかし、ベストなティーチャーを探すにも時間が限られている場合もあるかもしれません。受験まであと数年あるから大丈夫だと思っていたら、あっという間に月日が流れて、あと一年で受験といった時期になると、気持ちが焦ってくることもあるはずです。そんなときに東大生が教えてくれる個別指導塾に依頼する人も少なくないようです。

やはり東大生がバイトをして教えてくれるということになると、お子さんも一目置いて真剣に勉強するようになってくれるかもしれません。勉強の方法だけでなく、受験までどのように長期的な学習計画を立てると良いのかについて一緒に計画を立ててくれることもあるでしょう。このようにして、きちんとお子さんの性格やニーズに対応してくれるような教師というのがベストティーチャーなわけです。